Restaurant ESqUISSE(レストラン エスキス) | レストラン エスキス

ProjectFrom kitchen

Sorry, this contents is under construction.

Sketch

2015 by Lionel Beccat
img_home_sketch_photo

Sketch=ESqUISSE

ひらめき、呼吸、感じること。どんな傑作も作品も、確立されたテクニックとその習得だけでは生み出せません。しかしそのテクニックは、感情を呼び起こすために、また作り手の思いを形にするために必要なものです。
料理は職人的な仕事であると同時に芸術的な分野にも属します。料理人はテクニックを磨くと同時に精神も研ぎ澄まされなくてはなりません。
ここにお見せする素描画(エスキス)は、呼吸するように料理を分かち合っていただきたいと思う私の願いから生まれました。料理をする時と同じ気持ち、同じインスピレーションでこの絵を描いています。
これらシンプルな絵はメニューの役割を果たしています。毎日その日の料理、天気、気分、お客様によっていくつか選びながらテーブルに置いています。
お客様によって私の描いた絵の解釈、見方は異なると思いますし、どのようなインスピレーションを得られるかはお客様の自由です。

These three words are essential for the exercise of art and crafts. Each work of art, each object cannot be achieved without a safe and mastered technique, however this technique, to arouse emotions, have to be the tools of a soul. Cooking is both a craft and artistic discipline, if each Cook must be sharpened technically, it must also sharpen his mind. These sketches are born from my desire to share the dishes like a breath. To achieve it, I am inspired by the same sensation that when I Cook. These simple drawings are replacing a menu, I select every day amongst them on the basis of the cuisine of the day, time, my moods, clients... and we just put them on the tables. Each guest will have a different look on my drawings and free to appreciate whatever they inspire to them.

Archives